2020年5月!新規開講!

No.1講座

最短1日でExcelVBAを完全習得


受講料金
2.8万円

削減できる作業量※1
30%~

担当講師・教材作成は
公認会計士

※1 自動化に適した作業内容の多寡によります

社畜みなVBAの6つの特徴


01 最短・最速で習得

VBAの完全習得は独学だと1年かかるところ、本講座なら最短1日で完全習得できます。

ゼロベースで新たに独自開発した最短習得メソッドは、海外書籍を含む市販のVBA本を数十冊読み込み、VBAの完全習得に必要なエッセンスをすべて洗い出したうえ、公認会計士試験1年合格を果たしたノウハウをすべて詰め込み、最大効果で最大効率の学習が行えるよう緻密に講義を設計しました。

「世界最速」でVBAを完全習得できる講座です。
本講座より早く完全習得できる教材があるならば、お知らせください。

02 網羅的に学習できる

VBA講座の多くは初心者向けの講座であり、実務で「完全に」使えるレベルまで習熟できません。

本講座は、数百を超えるVBAのすべての機能をグルーピングし、Excelの手作業をすべて自動化できるようになるための必要十分な機能を厳選しており、実務に特化して網羅的にVBAを完全マスターできる「Special One」の講座となっています。

03 価格が安い

プログラミングの初学者コースの相場は15万円程度ですが、本講座なら2.8万円で受講することができます。

※段階的に値上げする予定ですので、お早めの受講申し込みをオススメします

04 100を超える例題

特定項目抽出、資料リストの更新、増減分析、月次推移分析など…
本講座で扱う問題は、すべて実務で頻繁に遭遇する事例です。
⇒マクロ事例集を見る

100を超える例題と、応用的な演習問題といった豊富な事例をひたすら解いていくことで、マクロの実務への活用法を徹底的に頭に叩き込んでいきます。

05 分かりやすい

多くのプログラミングスクールは講義形式ではなく自己学習の形をとっています。

本講座はすべての説明でスライドを使用しているため動的にビジュアルで理解でき、徹底してロジカルな説明に注力しているため、1度視聴しただけで完全理解ができる内容となっております。

06 学びやすい

VBAの本や講座で用いられる実例の多くは、学習者にとって馴染みのないものです。これは、民間企業のエクセル操作は三者三様であり、共通業務が少ないためです。
監査業務は多くが共通業務であるため、本講座は監査法人勤務の方にとっては特に学習しやすい内容となっています。

※監査法人勤務でない方にも大変学びやすい内容となっています。

マクロ事例集

MACRO

本講座で扱う例題・演習問題の一部を掲載しています
画像をクリックするとマクロが作動します

※印のマクロについては本講座で解説していませんが、本講座を受講していただければ自力で作成できるレベルに到達します

増減分析(インデックス)
増減分析(コメント)(※)
特定項目抽出
空フォルダの作成
矢印を引く
依頼資料リストの更新
月次推移表の作成
きれいな表の作成
文字列の連結・削除・抽出(※)

最大効率かつ最大効果の学習

独自開発のVBA最短学習メソッドにより、最小の学習量最大の効果が得られます

105
解説動画
123
例題
13
演習問題

講義の流れ

FLOW

Step 1

基礎事項の確認

基礎事項を確認していきます。動的なスライドで解説するため、ビジュアルで分かりやすく、徹底的にロジカルな説明に注力しているため、絶対に理解できる内容となっております。また、暗記すべき箇所を明確化し、暗記量を最小限に抑えています。

Step 2

例題を解く

基礎事項を確認したのち、例題を解きながら実際にコードを書いていきます。100を超える例題を解くことで、基礎事項を徹底的に頭に叩き込みます。

Step 3

演習問題を解く

基礎事項・例題で確認した内容を用いて、演習問題を解いていきます。演習問題は、実務で頻出の内容となっており、マクロの特定~コード化までの具体的な手順を学習していきます。

収録内容

CONTENTS

収録内容 例題 動画 例題・演習問題
第1章
導入
  1. マクロ・VBAとは?
  2. プログラミングは超簡単
  3. VBAの全体像
1
  1. 面倒な増減分析コメントを自動生成
第2章
特定項目抽出
  1. マクロの書き方
  2. セルの参照
  3. ワークシートの参照
  4. フォントの変更
  5. 罫線の引き方
  6. セルの参照2
  7. 条件分岐
  8. 変数の宣言
  9. 繰り返し処理
21 19
  1. 文字入力・フォント変更・罫線を自動化
  2. 繰り返し処理でインデックスを自動化
第3章
依頼資料リストの更新
  1. VBA関数
  2. ファイル・フォルダの検索
  3. フォルダの作成
  4. 日付・時刻の扱い
  5. 文字列関数
36 32
  1. エクセル関数まで自動化
  2. ファイル一覧の自動作成
  3. 空フォルダの自動作成
  4. 日付・時刻・曜日の自動化
  5. 滞留日数の自動計算
  6. 文字列(連結・抽出・変換)の自動化
  7. ファイルの数値を自動で拾う
  8. 決算月の自動化
  9. 増減額・増減率の自動化
  10. 依頼資料リストの自動更新
第4章
その他の操作
  1. ワークブックの操作
  2. ワークシートの操作
  3. オブジェクトの指定
  4. セルの参照3
  5. セルの文字の配置
  6. 行と列の参照
  7. 行と列の長さ
  8. エラーの処理
39 24
  1. ブック操作を自動化
  2. シート操作を自動化
  3. すべてのファイルのPWを一括付与・削除
  4. 行列の自動化
  5. マクロのエラー回避法
  6. 複数ブックの数値を拾う
第5章
月次推移表の作成
  1. マクロの記録
  2. RangeとCells
2 3
  1. 図形の自動作成
  2. グラフの自動作成
  3. 月次推移表の自動作成
第6章
美しい表の作成
  1. 繰り返し処理2
  2. パターンマッチング
  3. セルの参照4
  4. 個人用マクロブック
9 9
  1. 選択範囲のマクロ限定化
  2. あいまい検索の自動化
  3. 特定セル(空白・コメント・数式)の自動判定
  4. きれいな表の自動作成
第7章
フォームの作成
  1. セルの参照5
  2. フィルターの操作
  3. コレクション
  4. ユーザーフォーム
  5. 矢印
  6. イベントプロシージャー
15 14
  1. 実務頻出!セル操作の自動化
  2. フィルター操作の自動化
  3. 重複しないリストの自動生成
  4. 特定項目抽出(インデックス付与)
  5. 特定項目抽出(ランダム抽出)
  6. 矢印の自動作成
  7. 自動化トリガーの変更
第8章
印刷
  1. 印刷
1 3
  1. PDFの自動保存

サンプル講義


1.25倍~1.5倍速での再生がオススメ!

受講料金

PRICE

料金

28,000円
  • 受講期間:3ヶ月